トップ > ごみ・環境 > 資源とごみの出し方 > 資源とごみの出し方 > 雑がみの出し方

雑がみの出し方

更新日: 2021年(令和3年)11月10日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

雑がみは資源に出しましょう。

雑がみとは

雑がみ
  • ティッシュペーパーの箱、食品やお菓子の箱、トイレットペーパーの芯、ラップ・アルミホイルの箱や芯、包装紙、チラシなどの紙のことです。

燃やすごみの中に雑がみが混入

令和2年3月のごみ組成分析調査の結果、燃やすごみの中に雑がみが6.6%混入していました。

資源の有効利用のために、雑がみはきちんと分別しましょう。

出すときのポイント

  • 名刺くらいの大きさから資源になります。
  • 紙以外の素材(セロハン、ビニール、金属など)を取り除きます。
  • 紙コップ、クッキングシート、カーボン紙、感熱紙(レシート)、捺染紙(アイロンプリント紙)、発泡紙(点字用紙)、写真など特殊加工の紙は燃やすごみへ。
  • 汚れやにおいがついた紙(石けんの箱など)は燃やすごみへ。
  • 紙袋に入れるか、紙袋がなければ透明か半透明の袋に入れて出します。
  • 雑誌や本に挟んで出すこともできます。
 

紙袋の回収と無料配布 

紙袋の無料配布
  • リサイクルセンターでは、不要な紙袋(使えるもの)の回収と無料配布をしています。(注)在庫がない場合もあります。

 雑がみ回収袋の作り方

雑かみ回収袋
市報で作った雑がみ回収袋

読み終わった市報で簡単に作れます。作り方は、動画や添付ファイルをご覧ください。

 

 

 雑がみ回収袋の作り方

  市のキャラクターが作る雑がみ回収袋

 出演 ぶるべー(小平市)、いこいーな(©シンエイ/西東京市)、ニンニンくん(清瀬市)

添付ファイル

雑がみ回収袋の作り方(PDF 748.9KB)

お問合せ先

〒187-0031 
小平市小川東町5-19-10 小平市リサイクルセンター1階

資源循環課推進担当

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る