トップ > 子ども・教育 > 教育委員会 > 教育委員会の組織・定例会・臨時会 > 教育委員会制度が変わりました

教育委員会制度が変わりました

更新日: 2016年(平成28年)10月4日  作成部署:教育委員会教育部 教育総務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が平成27年4月1日に施行され、教育委員会制度が変わりました。

 この改正法は、教育の政治的中立性、継続性・安定性を確保しつつ、地方教育行政における責任の明確化、迅速な危機管理体制の構築、市長との連携の強化を図ることなどを目的としています。

 

主な変更点

  1. 「教育長」
  2. 教育委員長と教育長を一本化した新「教育長」の設置

  3. 「教育委員会」
  4. 教育長へのチェック機能の強化と会議の透明化

  5. 「総合教育会議」
  6. すべての地方公共団体に「総合教育会議」を設置

  7. 「大綱」
  8. 教育に関する「大綱」を市長が策定

 詳細につきましては、下記リンク先(文部科学省ホームページ)をご覧ください。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所5階

教育総務課総務担当

電話:042-346-9568

FAX:042-346-9578

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る