トップ > 文化・スポーツ・市民活動 > 文化・スポーツ・体験学習 > 芸術 > 年間スケジュール

年間スケジュール

更新日: 2022年(令和4年)3月30日  作成部署:地域振興部 文化スポーツ課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

English 簡體中文 繁體中文 한국어

2022年度 展覧会スケジュール

企画展「蔵出し!絵画コレクション」

小林古径《南泉斬猫》
 

会期:~5月15日(日曜)

平櫛田中が収集した絵画コレクションから選りすぐりの作品を、初公開のものを含め展示します。

期間中展示替えを行い、前期と後期で異なる作品を紹介します。

展示替え休館日:5月16日(月曜)

 企画展「宗教美術の世界」

円空《龍頭観音像》

会期:5月18日(水曜)~9月11日(日曜)

平櫛田中は西洋彫塑の表現を取り入れながら、新たな木彫表現を確立しましたが、若い頃は仏師の高村光雲のもとで木彫の技術を学び、その後も木彫の淵源である仏像、神像に関心を持ち続けました。本展では、江戸前期に全国を遊行しながら仏像を刻み続けた円空の仏像や、法隆寺伝来の塑像と平安期の神像などを展示します。

展示替え休館日:9月12日(月曜)~16日(金曜)

 特別展「生誕150年 平櫛田中展」

平櫛田中《幼児狗張子》

 会期:9月17日(土曜)~11月27日(日曜)

平櫛田中の生誕150年を記念して、明治期から昭和期にかけて活躍した田中の各時代の代表的な作品と、近年発見された作品によって、この不世出の芸術家の全貌を紹介します。

展示替え休館日:11月28日(月曜)~12月1日(木曜)

 

 企画展「平櫛田中コレクション『人間国宝展』」

濱田庄司《白釉鉄絵花瓶黍文》

 会期:12月2日(金曜)~2022年2月12日(日曜)

平櫛田中は彫刻家以外にも、陶芸家、金工家、木工家、人形師たちとの交流がありました。本展では彼らとの交流の中で収集された工芸作品を、人間国宝の作家たちに焦点を当てて紹介します。

主な出品作家(予定) 濱田庄司、荒川豊蔵、富本憲吉、堀柳女 他

展示替え休館日:2月13日(月曜)

 

 企画展「写真で振り返る制作の軌跡」

制作風景(五十鈴老母)

会期:2月15日(水曜)~5月14日(日曜)

芸術家の写真は、制作の様子、作者の人柄、制作の苦労、協力者の顔ぶれなどを今に伝える貴重な資料です。本展では、平櫛田中の数々の作品を写真とともにご覧いただきます。

 

 

 

 

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

文化スポーツ課平櫛田中彫刻美術館担当

電話:042-346-9843

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る