トップ > 健康・福祉 > 健康 > その他 > 小平市の管理する施設における受動喫煙防止対策について

小平市の管理する施設における受動喫煙防止対策について

更新日: 2019年(平成31年)3月25日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市の管理する施設における受動喫煙防止対策について考え方を作成しました

小平市の管理する施設における受動喫煙防止対策について考え方を作成しましたので概要をお知らせします

目的

 受動喫煙の健康に与える影響等を排除するため、健康増進法第25条に基づき、小平市の管理する施設において講ずべき受動喫煙防止対策を具体的に示すことにより、市民及び施設利用者の健康の保持・増進を図ることを目的とします。

具体的な対策

 敷地内の喫煙施設(灰皿を含む)をすべて撤去するとともに、施設管理者は、施設の利用者等に対して受動喫煙の防止について周知徹底し、理解と協力を求めることとします。

対象となる施設

 市が管理する建物及びその敷地内

実施時期

平成31年7月1日からです。施設によって実施時期が早くなる場合があります。

 

全文については、以下の添付資料をご覧ください。

小平市の管理する施設における受動喫煙対策について(PDF 118.6KB)

 

 

 

 

 

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課健康推進担当

電話:042-346-3700

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る