トップ > 市政情報 > 市政全般 > 市の取り組み > 小平市非核平和都市宣言と被爆樹木アオギリ2世の成長

小平市非核平和都市宣言と被爆樹木アオギリ2世の成長

更新日: 2019年(令和元年)8月8日  作成部署:総務部 総務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 小平市は、平成17年6月7日に「非核平和都市宣言」を行い、10周年となる平成27年7月14日には、平和首長会議の会長である広島市から寄贈された被爆樹木アオギリ2世の苗木を、小平市役所の庁舎前ロータリー脇に植樹しました。同じ場所には、非核平和都市宣言の常設案内板も設置しています。

 平和首長会議(小平市は平成22年6月に加盟)では、2020年までの核兵器廃絶を目指す取組を行っており、その取組の一つとして、加盟自治体の希望に応じて被爆樹木アオギリ2世の苗木の配布を行っています。

 親木であるアオギリは、被爆の惨禍に遭いながらも、焼け焦げた幹から再び芽吹き、広島の人々に生きる勇気と希望を与えるとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を訴え掛けています。

 小平市のアオギリは植樹から4年が経過し、現在はとても大きく育っています。アオギリは落葉樹なので、冬の間は枝葉が落ちてしまいますが、夏には青々とした緑の葉をたくさん生やしています。世界の恒久平和の実現への願いを込め、広島市から寄贈されたこの木を、平和の象徴として大切に育てていきたいと思います。 

植樹当時(平成27年7月)のアオギリ
4年間でここまで成長しました

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

総務課総務担当

電話:042-346-9511

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る