トップ > 市政情報 > 長期総合計画・統計資料 > 第四次長期総合計画 > (仮称)小平市第四次長期総合計画策定状況 ニュースレター第9号 テキスト版

(仮称)小平市第四次長期総合計画策定状況 ニュースレター第9号 テキスト版

更新日: 2019年(令和元年)11月15日  作成部署:企画政策部 総合計画担当

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市では現在、新たな「長期総合計画」の策定に取り組んでいます。策定状況や取組について、広く市民の皆様にお知らせするため、不定期でニュースレターを発行しています。「長期総合計画」については、後段をご参照ください。

第2回小平市長期総合計画基本構想審議会が開催されました

令和元年9月19日木曜日の午後、小平市福祉会館で、第2回の小平市長期総合計画基本構想審議会が開催されました。
(仮称)第四次長期総合計画基本構想は、市制施行100周年(2062年)を見据え、未来からの視点で策定する、令和3年度からの12年間の目標(市のめざす姿)を、小平市のまちづくりに関わる全ての皆さんと共有するものであることが、会議の最初に確認されました。

流れ

第3回長期総合計画基本構想審議会は、以下のとおり開催します

  • 日時 10月24日(木曜) 午後3時~
  • 場所 小平市中央公民館講座室2
  • 傍聴 先着10名程度

    小平市長期総合計画基本構想審議会の会議録(要旨)や会議資料は、小平市ホームページで公開しています。ぜひご覧ください。

委員の意見(抜粋)

第2回審議会では、特に市政を取り巻く状況について委員の皆さんによる多角的な意見交換が行われました。キーワードを抜粋して紹介します。

  • 少子高齢化による影響
  • 妊娠
  • 出産期からの包括的な家庭及び子育て支援
  • 満足度が低い施策への若者意見の把握
  • 保護者も含めた地域教育
  • 災害対策
  • 自主防災組織
  • 空き家対策
  • 地域コミュニティ
  • 地域共生社会
  • コミュニティソーシャルワーカー
  • 歩きやすいまちと高齢者施策
  • 福祉のまちづくり
  • 女性活躍
  • 働き方改革
  • テレワーク
  • セクシャルマイノリティ
  • 人権問題
  • 緑の維持管理
  • 今後の都市整備事業
  • 小平市固有の文化財やお祭りなどに対する市民意識の醸成
  • 観光振興(インフラツーリズム、ガーデンツーリズム)
  • 分野間の連携
  • 協働事業の継続
  • 広域連携
  • 企業誘致
  • 民間企業、地元企業、市民連携での公共施設マネジメント
  • ICTやIT
  • Society(ソサエティ)5.0 
  • サイバーフィジカルセキュリティ
  • 民生費増への対応(より無駄のカット、見直し)
  • 長期的財政推計
  • 最小の経費、最大の効果
  • 現在の課題と未来の課題
  • まちづくりにおける本質機能と表層機能
  • 市の特性に応じた強弱や優先順位
  • ファクトフルネス
  • 長期総合計画(長期的視点)と中期実行プラン(短期・中期)の役割
  • 市をPRするツールとしての長期総合計画 

(仮称)小平市第四次長期総合計画策定に向けた基礎資料集を発行しました

(仮称)小平市第四次長期総合計画の策定に向け、市政や市を取り巻く状況を把握し、市民の皆様と共有することを目的として『(仮称)小平市第四次長期総合計画策定に向けた基礎資料集 ~あっ、小平ってこんなところ ~』を発行しました。この基礎資料集は、小平市の職員で組織する複数の研究チームが研究した内容を編集したものです。

【構成】

  • 第1章「基礎データ」…小平市の概況や各分野の状況に係るデータを網羅的に掲載しています。
  • 第2章「地域」…小平市における地域の概念や形態について一定の整理をしています。
  • 第3章「財政分析」…市の財政状況に関する基礎的なデータを掲載するとともに、各種の分析を試み、財政上のリスク等について考察しています。
  • 附録「社会潮流」…市政に影響を及ぼす社会的な潮流を概観し、考察を加えています。

小平市の様々なデータを1冊にまとめて掲載しています。右下の図表(人口推計)は掲載データの一例で、近い将来、人口減少に転ずる様子が見て取れます。

基礎資料集
人口推計表

 
この基礎資料集は、小平市のホームページで公表しているほか、小平市役所及び小平市の各図書館で閲覧ができます。また、市役所で販売もしています。

長期総合計画ってなんですか

模式図

市の将来像や進むべき方向性を示す計画です。長期総合計画は、市議会の議決を必要とする「基本構想」を含んでおり、この「基本構想」は市の計画体系の最上位に位置づけられます。

現在策定を進めている 「(仮称)小平市第四次長期総合計画」は、右の図のとおり「基本構想」と「(仮称)中期実行プラン」の2層構造を想定しています(両方を合わせて「長期総合計画」といいます)。
「基本構想」の計画期間は12年を想定しており、「(仮称)中期実行プラン」の計画期間は、市長任期に合わせた4年間を想定しています。
分野ごとの計画(都市計画マスタープラン、地域保健福祉計画等)は、最上位である「基本構想」に基づいて策定しています。

PDF版 ニュースレター 第9号

 四長総策定状況 ニュースレター(第9号)令和元年9月(PDF 677.8KB)

関連リンク

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

総合計画担当

電話:042-346-9503

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る