トップ > ごみ・環境 > 資源とごみの出し方 > 資源とごみの収集カレンダーとお知らせ > 4月から燃やすごみの一部を他市町村の施設で処理します

4月から燃やすごみの一部を他市町村の施設で処理します

更新日: 2021年(令和3年)3月3日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 小平市から出る可燃ごみを焼却処理している小平・村山・大和衛生組合(小平市中島町)では、ごみ焼却施設が老朽化・旧式化していることから、現在、施設の建て替えを進めています。

 建替え期間中(令和3年度~令和7年度)は、可燃ごみの一部を多摩地域の他の市町村等のごみ焼却施設で処理(広域支援)をしていただきます。

 このため、より一層のごみの減量・分別の徹底にご理解とご協力をお願いいたします。

処理をしていただく団体(令和3年度)

  • 柳泉園組合 (構成市:清瀬市・東久留米市・西東京市)

 予定量:4,000トン以内

  • ふじみ衛生組合 (構成市:三鷹市・調布市)

 予定量:3,900トン以内

お問合せ先

〒187-0031 
小平市小川東町5-19-10 小平市リサイクルセンター1階

資源循環課

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る