トップ > くらし・手続き・税 > 下水道 > 下水道の経営・計画 > 小平市第二次下水道プラン(令和3年度~令和12年度)

小平市第二次下水道プラン(令和3年度~令和12年度)

更新日: 2021年(令和3年)10月1日  作成部署:環境部 下水道課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
 小平市の下水道は、これまで重要な都市基盤の一つとして、汚水処理や浸水防除等の役割を果たすことでまちづくりに貢献し、市民の暮らしを支えてきました。わたしたちが、今後も快適な生活を続けていくためには、下水道による質の高いサービスを提供し続けることが重要となっています。
 また、人口の減少に伴い下水道使用料の減少が予想される厳しい財政状況の中、今後も引き続き効率的かつ効果的に下水道事業を運営していくことが求められます。このような下水道事業を取り巻く環境を踏まえ、中・長期的視点に立った市の下水道のあり方(方向性)を示すため、「小平市下水道プラン」(計画期間:平成23年度~令和2年度)を平成22年度末に策定し、計画的な事業運営に努めてきました。
 小平市下水道プランの計画期間が令和2年度末で終了することから、これまでの取組に対する評価・整理を行うとともに、新たな課題や国、東京都による下水道施策の方向性を見据え、小平市下水道プランの改定計画として『小平市第二次下水道プラン』(計画期間:令和3年度~令和12 年度)を策定しました。
 なお、本計画では、平成31年4月に官庁会計から公営企業会計に移行したことで明らかになる経営指標等をもとに、中・長期的な観点から財政見通しの検討を行い、下水道経営の効率化・財政の健全化を達成するための経営戦略を併せて示しています。
 計画期間は、令和3年度から令和12年度までの10年間の計画とし、最初の5年間を前期計画、その後の5年間を後期計画として、各期間で行う施策を示しています。施策の着実な推進を図るために、各年度で施策に対する進捗状況の把握を行うとともに、5年ごとに評価を行い、必要に応じて計画の見直しを行うこととしています。
小平市第二次下水道プラン表紙

小平市第二次下水道プラン(計画期間:令和3年度~令和12年度)の入手方法

 計画は下記リンク先からご覧になれます。
 また、下水道課(市役所4階)、市政資料コーナー(市役所1階)、東部・西部出張所でもご覧になれます。
 なお、市政資料コーナー及び東部・西部出張所では1部350円で販売もしています。

小平市第二次下水道プラン

小平市第二次下水道プランの概要について

パブリックコメントの公表について

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階
下水道課計画担当
電話:042-346-9846

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る