トップ > 子ども・教育 > 教育委員会 > 教育行政資料(教育目標、各種会議録・報告書など) > 小平市特別支援教育総合推進計画(第二期)前期計画を策定

小平市特別支援教育総合推進計画(第二期)前期計画を策定

更新日: 2021年(令和3年)4月5日  作成部署:教育委員会教育部 指導課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市では、小平市特別支援教育総合推進計画後期計画が令和2年度末をもって終了するとともに、特別支援教育に対する多様なニーズとその変化に応えられるよう、「すべての子どもたちが生き生きと育つ小平へ 子ども一人一人の能力や可能性を伸ばし、それぞれの自立と社会参加をめざします」を基本理念とし、令和3年度から5年間を計画期間とする小平市特別支援教育総合推進計画(第二期)前期計画を策定しました。

計画の概要

小平市特別支援教育総合推進計画(第二期)前期計画

 

 市では、特別な支援を必要とする子どもたちへの取組を一体化させ、小平市のすべての子どもたちが生き生きと育っていくことを基本理念とし、平成23年3月に「小平市特別支援教育総合推進計画前期計画」(平成23年度~平成27年度)を、平成28年3月に「小平市特別支援教育総合推進計画後期計画」(平成28年度~令和2年度)を策定し、取組を進めてきました。
 前期計画策定後9年が経過する中で、特別支援教育に対する御理解を市民の皆様にいただきながら、関係機関による支援体制の充実を図ってきましました。
 

 この度、現後期計画が令和2年度に終了すること、また、特別支援教育に対するニーズが多様化していることを踏まえ、変化に即した施策を講じる必要があります。
 そこで、現状を適切にとらえ、本市における特別支援教育をさらに充実させるため、これまでの取組の成果と課題を基に、基本指針や重点事業等について方向性を定め、公募市民を含めた検討委員会の意見等を踏まえ、令和3年度から令和7年度までの「小平市特別支援教育総合推進計画(第二期)前期計画」を策定しました。

 市民意見公募手続(パブリックコメント手続)等の実施について

 計画の策定にあたっては、市民意見公募手続(令和2年11月20日から12月21日まで)及び市民懇談会(令和2年12月8日、9日、12日)を実施し、計画素案に対するご意見を市民の皆さまから広く募集しました。このパブリックコメント及び市民懇談会の実施結果をとりまとめました。

計画の入手方法

 下記よりダウンロードできるほか、市政資料コーナー(市役所1階)、東部・西部出張所で閲覧でき、1冊450円で販売もしています。

 

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所5階

指導課指導主事

電話:042-346-9565

FAX:042-346-9578

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る