トップ > 市政情報 > 市政全般 > 公文書管理 > 小平市公文書等の管理に関する条例

小平市公文書等の管理に関する条例

更新日: 2022年(令和4年)2月9日  作成部署:総務部 総務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市公文書等の管理に関する条例を制定しました。

 小平市では、公文書等の管理に関する法律の趣旨にのっとった文書管理を実現するため、歴史的に価値のある重要な公文書を歴史公文書として位置付け、将来にわたって確実に保存していくことを含めた新たな公文書管理制度を導入するため、小平市公文書等の管理に関する条例を制定しました。

 市の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が、市民共有の知的資源として、市民が主体的に利用し得るものであることを踏まえ、公文書の管理や特定歴史公文書の保存、利用等の統一したルールを定めるとともに、小平市情報公開・個人情報保護・公文書管理審議会が、実施機関の諮問を受けて審議する事項等について定めています。

  

添付ファイル

小平市公文書等の管理に関する条例(PDF 413.7KB)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

総務課文書法制担当

電話:042-346-9580

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る