トップ > ごみ・環境 > 資源とごみの出し方 > 危険物等の混入による事故・火災 > 令和3年5月5日 ごみ収集車の火災発生 

令和3年5月5日 ごみ収集車の火災発生 

更新日: 2021年(令和3年)5月12日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

ごみ収集車の火災発生 

令和3年5月5日(水曜日)午前10時頃、小川町1丁目で燃やさないごみを収集していたところ、ごみ収集車のごみ投入口から火災が発生しました。消防車が出動し、火災の原因はおそらくスプレー缶とのことでした。

収集時の火災事故は、収集員や付近の住民にとって大変危険であり、ごみの円滑な収集に支障があります。火災の原因となる「ガスカートリッジ缶・スプレー缶・ライター・リチウムイオン電池・電子タバコ」は、燃やさないごみに決して入れないでください。 

ガスカートリッジ缶・スプレー缶・ライターの正しい出し方

使い切ってから、ガスカートリッジ缶とスプレー缶はいっしょに1つの袋に入れ、ライターはそれだけを1つの袋に入れて、「有害性資源の日」に出してください。

リチウムイオン電池の正しい出し方

リサイクル協力店(電気店)、市役所、東西出張所、リサイクルセンター、市内図書館に設置してある回収ボックスに出してください。

電子タバコの正しい出し方

メーカーの回収ボックスに出してください。(注)メーカー回収していない場合は資源循環課にお問い合わせください。

 

 

 

お問合せ先

〒187-0031 
小平市小川東町5-19-10 小平市リサイクルセンター1階

資源循環課

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る