トップ > 文化・スポーツ・市民活動 > 文化・スポーツ・体験学習 > オリンピック・パラリンピック > 東京2020参画プログラム 2020

東京2020参画プログラム 2020

更新日: 2021年(令和3年)10月5日  作成部署:地域振興部 文化スポーツ課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

2020年度に市内で行われた東京2020公認プログラムをご紹介します。

スポーツ・健康 楽しく体を動かそう

小平グリーンロード歩こう会 10月11日

家族でグリーンロードを歩く様子
子どもから大人まで、障がいのあるなしに関わらず、誰でもスポーツに親しむことのできる機会をつくることで、市民のスポーツ振興を図り、スポーツ実施率の向上ことを目的として、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれている小平グリーンロード上に、7か所のチェックポイント(受付)を設けてウォーキングイベントを開催しました。

ノルディック・ウォーキング体験教室 10月24日~12月4日

ポールを使ってみんなで歩いている様子の写真
ノルディック・ウォーキング体験教室

金曜クラスと土曜クラスに分かれ、体力測定や座学、実技など全4回のノルディック・ウォーキング体験教室を行いました。歩くこと以外にも、ノルディックポールを使って簡単にできる体操などもありました。

小平市では、東京2020大会をきっかけとして、誰でも身近な地域で気軽にスポーツを親しみ、健康増進及び介護予防につなげるためのノルディック・ウォーキングを普及しています。

 

教育 新たな自分を見つけよう

池谷幸雄の親子体操教室 10月31日

体操教室の様子

オリンピックメダリストである池谷幸雄氏より、講話にて夢や目標を持つことの大切さ、大きな声を出すこと、必ず返事をすることなど、礼節の大切さを学び、実技の親子体操では直接指導を受けることで参加者は大きな感動を受けることができました。

2020年東京オリンピックへの興味を持つだけでなく、スポーツに親しみ、夢や希望を持って育っていくきっかけづくりができました。

 

国際理解講座 10月16日~12月11日 

講座の様子

オリンピック参加国にスポットを当て、その国の文化や歴史を学ぶ講座を実施しました。

日本との交流の歴史や現状、その国の国民性等を知ることで、参加者が各国を身近に感じ、より理解を深めるきっかけとなりました。今回の学びは知らない国への興味を醸成することにつながり、オリンピック・パラリンピックに向けて異文化理解を促進することができました。

 

街づくり みんな優しい街に

人権(LGBT)講座 12月13日

講演会の様子の写真
人権(LGBT)講座

東京2020大会は「多様性と調和」をコンセプトとしています。一人ひとりが大切にされ、自分らしく生き生きと暮らせ、多様性を配慮したまちづくりに繋げるため、「性別」の枠を超えて~自分らしく生きられる社会へ~と題し、講演会を開催しました。

男女共同参画の意識啓発、市民・事業者へ人権課題である性的マイノリティへの配慮意識の醸成を行いました。

関連リンク

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた小平市の取り組みやイベントをまとめたページです。

東京2020参画プログラム(外部リンク)

日本全国で行われている東京2020大会に関連したイベントがご覧いただけます。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

文化スポーツ課オリンピック・パラリンピック担当

電話:042-346-9612

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る