トップ > 健康・福祉 > 障がい者 > その他の施策・サービス > ヘルプカード

ヘルプカード

更新日: 2021年(令和3年)11月1日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

障がいのある人などが、災害時や日常生活の中で困った時に、周囲に自己の障がいへの理解や支援を求めやすくするためのコミュニケーションツールで、緊急連絡先や必要な支援などを記載し携帯します。小平市では、障害者手帳の所持者などに配布しています。

ヘルプカードとは

 支援を必要とする方が持ち歩き、困った時に近くの人に手助けをお願いするためのカードです。

利用にあたり気を付けること

連絡先について

 親せきや作業所などを連絡先にすることもできます。その場合は、必ず相手の了解をとりましょう。連絡を受けた時の対応方法を伝えておくとよいです。

トラブルを防ぐために

 専門的な手助けを近くの人にお願いすることは、相手に負担をかける場合があります。まずは、カードの連絡先に電話してもらいましょう。お金の支払いを頼む時は、警察等の公的な第三者に立ち合いを求めるようにしてください。

個人情報について

 カードには、あなたの大切な個人情報(名前、連絡先等)を書くことになります。なくさないように気を付けましょう。

支援する方へのお願い

ヘルプカードにできることは

 近くの人に「緊急連絡先」や「ちょっとした手助けをしてもらうこと」です。カードを見たら、手助けしてください。

障がいのある方が困っていたら

 (1)「どうしましたか。」と声を掛けてください。

 (2)相手に伝わっているか確かめながら、ゆっくりと話しかけてください。

 (3)ヘルプカードを持っているか確認してください。(ヘルプ手帳を持っている方もいます。)

障がいの特性は、一人ひとり違います。

 聴覚障がいや内部障がいなど、一見、障がいがあると分からない方も手助けを必要としている場合があります。慣れない環境で不安になったり、大きな声が苦手な人もいます。落ち着けない時は、静かなスペースに案内してください。

ヘルプカードの配布先

 小平市障がい者支援課(健康福祉事務センター1階)で配布していますので、障がい者支援課の窓口で、障がいがあることを伝えてください。

 また、他の配布場所は、以下のとおりです。在庫の有無について、事前にご確認ください。

  • 小平市障がい者地域自立生活支援センターひびき(042-341-6555)
  • こだいらボランティアセンター(042-346-1424)
  • 小平市立障害者福祉センター(042-343-4976)
  • 小平市立あおぞら福祉センター(042-326-4980)
  • 小平市障害者就労・生活支援センター ほっと(042-316-9078)

ヘルプカード表面(PDF 851.1KB)

ヘルプカード裏面(PDF 192.7KB)

ヘルプ手帳(PDF 159.4KB)

ヘルプカードリーフレット(PDF 401.9KB)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課相談支援制度担当

電話:042-346-9540

FAX:042-346-9541

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る