トップ > ごみ・環境 > 補助金 > 小平市省エネ家電等買換促進補助金

小平市省エネ家電等買換促進補助金

更新日: 2024年(令和6年)7月18日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市では、エネルギー消費性能が優れた家電等に買い換えた市内の住宅や事業所に補助金を交付しています。

補助金の申請(郵送可)

申請状況

申請件数(7月18日現在)

970件(残り予定件数 160件)

(注)現在の申請のペースだと7月下旬には予算上限に達する見込みです。機器設置後の申請になりますので、申請を検討されている場合には、予め家電販売店に納品日等をご確認ください。

申請期間・方法

申請期間

令和6(2024)年6月3日~令和7(2025)年2月28日

(注)前回は受付開始から4か月程度で予算上限に達したため受付を終了しました。

受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時まで

申請方法

申請書類を小平市役所4階の環境部環境政策課窓口までご持参いただくか、下記宛先に郵送にてご提出ください。

〒187-8701 小平市小川町2-1333 小平市役所4階 環境政策課

(注)東部出張所、西部出張所、動く市役所では受付できません。

(注)申請書類に不備・不足があった場合、受付できません。

(注)郵送での提出を可能といたしますが、環境政策課窓口に到着するまで時間がかかる場合がございます。

対象者

令和6年4月1日~令和7年2月28日の期間に市内の小売店舗において、新品(未使用品)の補助対象となる省エネ家電等に買い換えた方。

  • 個人:補助金の申請日において、小平市に住所を有している個人
  • 法人:補助金の申請日において、小平市に事業所(登記上の本店所在地)を有している法人

(注)申請は1回のみ可。

(注)各申請は1世帯又は1事業者あたりいずれか1台のみの申請となります。

(注)照明器具については1申請につき複数器での申請も可。

(注)市内の小売店舗とは、個人で営業している店舗だけではなく、小平市内の店舗であって家電等の販売を一般の消費者に向けて行っている店舗全般を指します。販売から請負工事まで行う事業者等でも対象になります。

その他の要件等は、小平市省エネ家電等買換促進補助金のご案内(PDF 1.2MB)をご覧ください。

対象家電等

家電等名

対象要件

エアコン

目標年度2027年度の統一省エネラベルの省エネ性能が星3.0以上(ただし、冷房能力3.6kW以上は星1.5以上も可)または目標年度2010年度の統一省エネラベルの省エネ性能が星4以上の性能のエアコン

電気冷蔵庫

省エネ基準達成率が目標年度2021年度において100%以上の電気冷蔵庫(省エネ性マークがグリーン色)(冷凍庫含む)

照明器具

住宅の屋内に固定して使用するLED照明器具で、照明以外の機能(スピーカー、空気清浄機、プロジェクター等)が備わっていないものであって購入設置費の合計が5,000円(消費税込)以上のもの

給湯器

以下のいずれかに該当する製品であること

・エコキュート(JIS C9220に基づく年間給湯保温効率又は年間給湯効率が3.0以上)

・エコジョーズ(給湯部熱効率が94%以上)

・エコフィール(連続給湯効率が94%以上)

・ハイブリッド給湯器(熱源設備は電気式ヒートポンプとガス補助熱源機を併用するシステムで貯湯タンクを持ち、年間給湯効率(JGKAS A705)が102%以上)

(注)家電等の要件は、小平市省エネ家電等買換促進補助金のご案内(PDF 1.2MB)をご覧ください。
 

対象家電の確認方法

 エアコン、冷蔵庫、照明器具の場合は、省エネ型製品情報サイト(外部リンク)で型番を入力し、それぞれの購入家電が該当する基準に達しているかをご確認ください。

給湯器の場合は、東京ゼロエミポイントの対象製品の検索サイト(外部リンク)で型番を入力し、該当しているかをご確認ください。

補助金額及び予算額

 補助対象家電等の購入及びその設置に要した費用合計の4分の1(上限3万円

(注)千円未満切捨て

予算額:3,000万円

(注)申請は先着順で受け付け、予算額に達した時点で終了します。

(注)機器設置費用には、取付工事に係る費用や旧取付機の取り外し費用は原則含まれますが、家電リサイクルに係る処分費用等の経費は含まれません。また、値引きを受けている場合は、値引き後の金額から補助対象経費を計算してください。ポイントの使用も値引きとして扱います。(店舗のポイントサービス等を指します。ゼロエミポイントは値引きとして扱いません。)

申請時に必要な書類

(1)省エネ家電等買換促進補助金事前チェック表(PDF 71.4KB)

(2)小平市省エネ家電等買換促進補助金交付申請書(第1号様式)(PDF 99KB)

申請書記入例

 

(3)補助対象家電等の購入及び設置に係る領収書の写し

(令和6年4月1日~令和7年2月28日に市内販売店で購入したことがわかるもの)

(注)購入金額・購入日・購入機種名(機種型番)・販売店名が記載されていること

(4)製造メーカーが発行した省エネ家電等の保証書の写し

(注)販売店が別途発行する保証書は不可

(5)家電リサイクル券(排出者控え)の写し(電気冷蔵庫・エアコンの場合)または設置する前後の状態を示す写真(LED照明器具・給湯器の場合)

(注)料金郵便局振込方式で手続きした場合は「振替払込」「請求書兼受領証」または「ご使用明細票」のコピーも提出してください。

(6)設置場所のわかる書類(納品書など)の写し

(注)納品書、配送伝票、その他販売店が作成した設置場所がわかる書類(店舗名があるもの)など

(注)LED照明器具の購入後にご自身で持ち帰った場合は、保証書に記載された住所で確認します。

(7)個人の場合は本人確認証の写し(氏名、住所がわかるもの。運転免許証、マイナンバーカード等)、法人の場合は登記事項証明書の写し

(8)小平市省エネ家電等買換促進補助金交付請求書(第3号様式)(PDF 89.2KB)

請求書記入例

 

(9)「小平市省エネ家電等買換促進補助金」アンケート(PDF 268.1KB)

アンケートは専用フォームからでも回答が出来ます

アンケート回答用ページ

(注)申請期間中でも予算額に達した場合は、受付を終了します。

ポイントの利用は、割引と同様に取り扱うため、支払額からポイントを引いた金額で計算します。

東京ゼロエミポイント

東京都が実施しているポイント制度との併用も可能です。

ゼロエミロゴ
ゼロエミQR

東京ゼロエミポイントホームページ(外部リンク)

 省エネ情報について

新たに購入する省エネ家電等が現在使用している機器と比較してどのくらいお得になるかシミュレーションすることができます。詳しくは、省エネ製品買換ナビゲーションしんきゅうさん(外部リンク)をご覧ください。

また、電気やガスの使用量を記録することができる小平市環境家計簿もご利用ください。

昨年との比較ができ、機器の買換えによりどれくらい省エネとなったのかわかります。

省エネに関する情報も掲載されています。

小平市環境家計簿

補助金交付決定

申請書の内容を審査し、交付決定通知書を送付します。 

(注)支払までに2か月程度かかることがあります。

添付ファイル

 

お問合せ先

環境政策課計画推進担当
電話:042-346-9818
メール:kankyoseisaku@city.kodaira.lg.jp

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る