トップ > 夏休み特集

こだいらで夏を満喫夏休み特集

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
行ってみよう
食べてみよう
気をつけよう

行ってみよう、食べてみよう、夏の小平。
あなたならではの
小平の思い出を作ってみませんか。

行ってみよう

この夏、泳ぎをマスターしよう

屋外プール

幼児用プール、流れるプール、50メートルプール、25メートルプールがあります。

  • 萩山公園プール
  • 東部公園プール

小平市民総合体育館
室内温水プール

25メートルで6コースあるプールです。午前9時から午後9時30分まで利用できます。水泳ワンポイントレッスン開催中。夏休みに練習をして、泳ぎをマスターしよう。

近所のあそび場

小さい子どもと出かけられる
場所はありますか

お子さんと一緒に楽しんだり、ほっと一息をついたりできる広場などがいろいろあります。

  • 子ども広場
  • 児童館
  • 子ども家庭支援センター
  • 子どもふれあい広場

中央公園

総合体育館、野球場、400mトラック、テニスコートがある運動公園。壁泉、ジャブジャブ池、 噴水池や広場もあり、子どもからお年寄りまで楽しめます。

夏休みの宿題は図書館を使おう

図書館の開館時間・休館日

夏休みの宿題は、資料がそろった近くの図書館で。


図書館一覧

図書館は8館、分館は3室。市内どこの家から歩いても15分以内に図書館 があります。

夏一番の思い出づくり

きつねっぱら公園
子どもキャンプ場

青少年の育成を目的とした市営の野外教育施設です。デイキャンプだけでなく、宿泊キャンプもできます。
場所/設備/申込方法/利用時間など


他市の保養施設

八ヶ岳、白州、清里に保養施設があります。中でも天体観測室や体育館、キャンプ場などを備えている羽村市自然休暇村は、羽村市民と同額で利用できます。
施設紹介/申込方法/料金など

夏だ。まつりだ。

小平グリーンロード
灯りまつり

小平グリーンロード沿いの会場に、市民が手作りの灯ろうを持ち寄り、夏の夜を彩ります。


小平ブルーベリーまつり

新鮮な生果はもちろん、小平産ブルーベリーをふんだんに使った地元・小平のお店で生まれた製菓やジャム、ワインなども販売します。

散歩に出かけてみよう

丸いポストのまち
こだいら

小平市内には、昔懐かしい丸型ポストがたくさんあります。都内の自治体の中で1位(37本)の保有数です。


日本一丸ポスト

大きさが日本一という巨大丸ポストがルネこだいらの前に設置されています。
高さ2.8メートル。日本一の巨大丸ポスト。もちろん通常のポストとして使用できます。

食べてみよう

ブルーベリーと小平市の特産品

ブルーベリー発祥の地
こだいら

ブルーベリーが日本で初めて農産物として栽培されたのが小平市です。


ブルーベリーと小平の
特産品

お菓子だけではなく、小平産ブルーベリーの果汁入り発泡酒や小平梨など、小平市の特産品は、ブルーベリー以外にもたくさんあります。

気をつけよう

知らないと怖い。夏のキケン。

スズメバチの習性を
知ろう

8月から9月頃がスズメバチの活動が最も盛んになる時期です。刺されないために気をつけることは。もし刺されたら。巣の駆除方法は。スズメバチの習性や駆除方法はスズメバチのページをご覧ください。


熱中症を予防しよう

熱中症の予防には、「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です。 わかっていてもうっかり忘れてしまうことも。特に高齢者や乳幼児には注意が必要です。 一人ひとりが周囲の人に気を配り、予防を呼びかけ合うことで、熱中症の発生を防ぎましょう。

トップ > 夏休みの宿題

ページトップに戻る