トップ > よくある質問 > くらし・手続き・税 > 戸籍・住民票・印鑑・マイナンバー > 本籍を移したいのですが、どのように手続きをすればいいですか

本籍を移したいのですが、どのように手続きをすればいいですか

更新日: 2020年(令和2年)4月1日  作成部署:市民部 市民課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

本籍を移したいのですが、どのように手続きをすればいいですか

回答

転籍届の届出をすることで、本籍を移すことができます。

届出期間

届出した日から法律上の効力が発生します。

届出場所

  • 現在の本籍地
  • 新しい本籍地
  • 届出人の所在地

届出人

戸籍の筆頭者及びその配偶者

届出に必要なもの

  1. 転籍届 1通
  2. 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 1通
    (注)小平市内で転籍する場合は不要です。
  3. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  4. 転籍届に押した印鑑

その他の注意事項

  • 筆頭者と配偶者の両方の署名・押印(スタンプ印不可)が必要です。筆頭者または配偶者の一方が死亡等によっていない場合は、他の一方の方のみで届出ができます。
  • 転籍届の住所欄には、戸籍に載っている方全員(除籍者を除く)の住所を記載してください。
  • 転籍届を提出すると、戸籍に載っている方全員(除籍者を除く)の本籍地が変更になります。また、本籍地を変更することによって戸籍の記載内容が変わる場合があります。
    (注)転籍届では、戸籍に在籍される方の一部の方のみの移動はできません。
    (注)筆頭者については除籍になっていても情報の一部が引き継がれます。
  • 新しい本籍地を小平市とする転籍届を小平市役所に出した場合、戸籍の証明を発行できるようになるまでには1週間から10日程度かかります。なお、年末年始等の連休をはさむ場合は、さらに期間を要する場合もありますのでご了承ください。
  • こだいら市民カードをお持ちの方で本籍を小平市に変更し、戸籍全部事項証明書又は戸籍個人事項証明書を自動交付機から取得することを希望される場合は別途手続きが必要です。
  • 届出人が記入した届書を使者が持参することは可能です。ただし不備があった場合、使者の方は訂正ができませんので、一度お持ち帰りいただき、不備を届出人が訂正後、再度ご提出していただく必要があります。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

市民課戸籍担当

電話:042-312-1083

FAX:042-342-1227

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る