小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 出産・子育て の中の 手当、医療費助成 の中の 中学生以下のお子さまがいる家庭 の中の 義務教育就学児医療費助成制度(マル子)を申請するとき

更新日:2016年6月2日

作成部署:子ども家庭部 子育て支援課

転入等で義務教育就学児医療証(マル子)を申請するとき

小平市に住所のある小・中学生の児童を養育している方が、医療証(マル子)の申請をする場合に必要な手続きです。

必要なものをお持ちいただき申請してください。必要書類が揃わない場合でも仮受付できます。

※保護者の住所が小平市にあり、小学校修了前の児童を養育している方は、児童手当の申請ができます。詳細は、このページ下の関連リンクを参照ください。


提出書類

  1. 医療証交付申請書
  2. ※押印漏れにご注意ください。

    申請書はページ下の関連リンクからダウンロードできます。


  3. 申請者と児童の健康保険証のコピー
  4. ※申請者・・・保護者のうち所得が多い方


次に該当する方は、上記の他に以下の書類が必要になります。

  • 「所得・課税証明書の原本」が必要な方
  • ※住民登録が小平市に2年以上ある方は不要です。

  • 1月から9月中の申請(転入等)で前年の1月1日に住民登録が小平市にない方
  • 前年の1月1日に住民登録のあった市区町村から「前年度所得・課税証明書(前々年分の所得を証明するもの)」を、お取りください。


  • 10月から12月中の申請(転入等)で今年の1月1日に住民登録が小平市にない方
  • 今年の1月1日に住民登録のあった市区町村から「今年度所得・課税証明書(前年分の所得を証明するもの)」を、お取りください。

※申請者及び配偶者のものが必要になります。ただし、配偶者が申請者の税法上の控除対象配偶者となっていることを確認できる場合、配偶者の分については不要です。

※「所得・課税証明書」は源泉徴収票や市・都民税特別徴収税額決定通知書などでは代用できません。


申請書類には分かりにくい点がございますので、詳細は下記までお問い合わせください。

その他状況に応じて提出していただく書類が必要な場合は、子育て支援課からご連絡いたします。

提出先

子育て支援課(市役所2階)・東部出張所・西部出張所・動く市役所

申請にあたっての注意点

  1. 申請は転入日等から30日以内にしてください。
  2. (※児童手当の申請もされる方は15日以内)

  3. 必要書類が揃わない場合でも仮受付ができます。「医療証交付申請書」をお早めに提出してください。不足書類は揃い次第、速やかに提出してください。

郵送で申請する場合

窓口へ来ることができない場合は下記の点をご了承の上、郵送で申請することができます。

  1. 市役所に「医療証交付申請書」が到達した日が申請日となります。(消印有効ではありません。)
  2. 記入漏れ、印漏れ、添付書類等にご注意ください。
  3. 健康保険証はコピーを郵送してください。
  4. 不着、遅延等の責任は負えません。
  5. 必要書類が揃わない場合は「医療証交付申請書」を先に郵送してください。不足書類は揃い次第、速やかに提出してください。

送付先

お問合せ先まで送付ください。


医療証が届くまで

申請書類がそろってから、2週間程度で医療証を郵送します。

医療証が届く前に受診した場合は、領収書での精算手続きをしてください。


※領収書での精算手続きはこのページ下の関連リンクを参照ください。

※所得超過等により、医療証を受給できない場合は、約1ヶ月後に却下通知を送付します。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所2階
子育て支援課手当助成担当
電話:042-346-9544
Fax:042-346-9200

このページの先頭へ