トップ > 市政情報 > 市政全般 > 自治基本条例 > 自治基本条例に基づく主な取組み

自治基本条例に基づく主な取組み

更新日: 2016年(平成28年)3月28日  作成部署:企画政策部 政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市自治基本条例は平成21年12月22日に施行されました。参加や協働を通じて市民自治のまちづくりを形あるものにしていくためには、自治の担い手が各々の役割に応じて、条例の趣旨を踏まえながら活動していくことが求められます。市においても、自治基本条例の制定後、条例の趣旨に沿ってさまざまな取組みが行われています。

●これまでの取組み1(条例の周知・啓発など)

●これまでの取組み2(参加・協働、広報など)

●これまでの取組み3(市政運営の改革など)

●これからの取組み

なお、これら自治基本条例の趣旨を踏まえた市の取組みは、第2次行財政再構築プラン「改革推進プログラム」と重複するものが含まれています。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

政策課政策担当

電話:042-346-9503

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る