トップ > 健康・福祉 > 健康 > 各種がん検診、骨粗しょう症検診、健康診査など > がん検診一覧

がん検診一覧

更新日: 2018年(平成30年)11月19日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

がんは現在、医学の進歩等により約50%の方が治るようになりました。特に進行していない「初期」の段階で発見し、適切な治療を行うことで、非常に高い確率で治癒します。がんを「初期」の段階で見つけるがん検診は、がんの死亡率を下げるのに非常に有効だと考えられています。

小平市では市民を対象に胃がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がん、肺がん検診を行っています。

胃がん検診

胃がんは日本人が最も多くかかるがんですが、早期のうちに治療すればほとんど治癒が可能です。

対象

35歳以上の方

検診内容

バリウムによるエックス線撮影

費用

無料

検診会場

健康センター(検診車)

申込み

春期と秋期に募集を行っています。

募集時期や検診実施期間等については、おとなの健康づくりカレンダーから健康カレンダー(PDFファイル)を参照してください。

 

大腸がん検診

食生活の欧米化などを背景に、大腸がんは日本人のがん罹患の2位になっています。大腸がんの予防・早期発見には、定期的な検診の受診が重要です。

対象

35歳以上の方

検診内容

便の潜血反応検査

費用

無料

検診会場

  • 個別検診
    指定医療機関
  • 集団検診
    健康センター

(注)大腸がん検診は、胃がん検診と同時に健康センターで受診することもできます。

申込み

  • 個別検診
    申し込みは不要です。直接医療機関へお越しください。
  • 集団検診
    春期と秋期に募集を行っています。

募集時期や検診実施期間等については、おとなの健康づくりカレンダーから健康カレンダー(PDFファイル)を参照してください。

 

乳がん・子宮頸がんセット検診

(注)乳がん検診、子宮頸がん検診は2年に1度の受診です。昨年度どちらか一方でも受診がお済みの場合は、お断りいたします。

対象

(1)40歳から49歳の方

(2)40歳以上の方(上限なし)

検診内容

(1)(2)とも

乳がん検診として、問診、視診、触診、乳房エックス線検査(マンモグラフィ検診)

子宮頸がん検診として、問診、視診、内診、細胞診

費用

(1)(2)とも1,000円

生活保護受給世帯の方は受診費用を全額公費負担します。(各検診会場にて「生活保護受給証明書」を提出してください。)

検診会場

(1)東京都がん検診センター

(2)小金井つるかめクリニック

申込み

募集時期や検診実施期間等については、おとなの健康づくりカレンダーから健康カレンダー(PDFファイル)を参照してください。 

乳がん検診

乳がん検診は、早くに見つけて治療すれば、より高い確率で完全に治すことができます。

(注)40歳以上の方の乳がん検診は2年に1度の受診です。

対象

(1)30歳以上40歳未満の方

(2)40歳以上の方

検診内容

(1)問診、視診、触診

(2)問診、視診、触診、乳房エックス線検査(マンモグラフィ検診)

費用

(1)無料

(2)1,000円

生活保護受給世帯の方は受診費用を全額公費負担します。(各検診会場にて「生活保護受給証明書」を提出してください。)

検診会場

(1)市内指定医療機関

(2)一橋病院、複十字病院、桜町病院、公立昭和病院、小金井つるかめクリニック、健康センター

申込み

春期に募集を行っています。定員に空きがある場合は、追加募集を行います。

募集時期や検診実施期間等については、おとなの健康づくりカレンダーから健康カレンダー(PDFファイル)を参照してください。

 

子宮頸がん検診

子宮頸がんは長期間かけて発症する病気であり、定期的に検診を受けて細胞診を行えば、がんになる前の段階で診断することができます。

(注)なお、子宮頸がん検診は2年に1度の受診です。

(注)子宮頸がん予防ワクチンを接種した方も検診は必要です。

対象

20歳以上の方

検診内容

問診、視診、内診、細胞診

費用

無料

検診会場

指定医療機関

東京都がん検診センター(春期のみ)

申込み

募集時期や検診実施期間等については、おとなの健康づくりカレンダーから健康カレンダー(PDFファイル)を参照してください。

 

肺がん検診

肺がんは、最も死亡者数の多いがんです。年齢別にみた肺がんの罹患率・死亡率は、共に40歳代後半から増加し始め、高齢になるほど高くなります。

対象

40歳以上の方

検診内容

胸部エックス線デジタル撮影、かくたん検査(問診により必要な方のみ)

費用

無料

検診会場

健康センター、東部・西部市民センター、公民館等の市内公共施設(検診車)

(注)夏期と秋期に検診を行っています。

申込み

申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

検診実施期間等については、おとなの健康づくりカレンダーから健康カレンダー(PDFファイル)を参照してください。

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当・保健指導担当

電話:042-346-3700・3701

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る