トップ > 健康・福祉 > 障がい者 > 手帳・医療 > 精神障害者保健福祉手帳のご案内

精神障害者保健福祉手帳のご案内

更新日: 2022年(令和4年)3月23日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

一定の精神障がいの状態にあることを証する手帳を交付することにより、様々な支援を受けやすくし、社会復帰および自立と社会参加を進めることを目的としています。有効期間は、原則として2年です。

対象者

精神疾患をお持ちで、精神障がいのために長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方

必要書類

  • 障害者手帳申請書(障がい者支援課の窓口にあります)
  • 医師の診断書(所定の様式。初診日から6か月を経過して作成され、かつ診断書作成日が申請日から3か月以内のもの)あるいは障害年金証書等の写し(年金振込通知書でも可)及び同意書(障がい者支援課の窓口にあります)
  • 本人の写真(たて4cm、よこ3cm)1枚(1年以内に撮影し、帽子やマスク、サングラスがないもの)
  • 現在お持ちの精神障害者保健福祉手帳(更新の場合)
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 本人確認書類

申請方法

必要書類をそろえ、障がい者支援課へ

注)東部出張所や西部出張所、動く市役所では、書類のお渡しや申請ができません。

その他

従来の紙形式の障害者手帳に加え、カード形式の障害者手帳を選択できるようになりました。新規申請又は更新申請を行う際に、カード形式の障害者手帳への切り替えが可能です。

自立支援医療費制度(精神通院医療)を同時申請される方は、自立支援医療費制度(精神通院医療)のご案内で必要書類をご確認ください。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課サービス支援担当

電話:042-346-9542

FAX:042-346-9541

手続きや書類のお渡しは、東部出張所・西部出張所・動く市役所ではできません。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る