トップ > ごみ・環境 > 環境 > ペット・生き物 > 令和4年度の狂犬病予防注射について

令和4年度の狂犬病予防注射について

更新日: 2022年(令和4年)3月15日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

令和4年度の狂犬病予防注射について、例年4月に市内の公園など屋外会場で行っている集合注射は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止しますので、動物病院で個別に狂犬病予防注射を受けてください。
なお、動物病院に行かれる際は、受付状況や注射料金などを事前にご確認の上、混雑を避けるようにしましょう。

令和4年度の狂犬病予防注射について、例年4月に市内の公園など屋外会場で行っている集合注射は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止しますので、動物病院で個別に狂犬病予防注射を受けてください。
なお、動物病院に行かれる際は、受付状況や注射料金などを事前にご確認の上、混雑を避けるようにしましょう。

(注)登録済みの犬の飼い主には、3月末に通知を発送いたします。届いていない方は、お問い合わせください。

狂犬病予防注射の接種期間の延長について

狂犬病予防法に基づき、飼い犬は年1回4月1日から630日までに狂犬病予防注射を接種し、注射済票の交付を受けることになっておりますが、狂犬病予防法施行規則の一部が改正され新型コロナウイルス感染症の発生又は、蔓延の影響によるやむを得ない事情により、令和4年41日から令和4年630日の期間内に狂犬病予防接種を受けさせることができなかった犬の所有者又は管理者については、令和4年1231日までの間に予防注射の接種をした場合、期間内に注射を受けさせたものとみなすことになりました。

この改正は、当該予防注射の接種自体を不要とするものではありませんので、犬の所有者又は管理者の方におかれましては、主旨をご理解のうえ、期間内に狂犬病予防注射の接種をお願いいたします。

 

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

環境政策課環境対策担当

電話:042-346-9536

FAX:042-346-9643

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る