トップ > 市政情報 > 財政・行財政改革 > 公共施設マネジメント > 中央公民館、健康福祉事務センター及び福祉会館の更新等に係る設計に関する取組み

中央公民館、健康福祉事務センター及び福祉会館の更新等に係る設計に関する取組み

更新日: 2020年(令和2年)6月16日  作成部署:企画政策部 公共施設マネジメント課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

令和元年12月に策定した中央公民館、健康福祉事務センター及び福祉会館の更新等に関する基本計画に基づき、令和2年度は基本設計・実施設計業務委託等に関する取組みを実施します。

基本設計・実施設計の業務委託契約等

プロポーザル方式

本事業は大規模かつ複雑なものであり、また、本事業規模での既存施設の複合化については、市として初の試みとなり、広範囲で豊かな知識と経験のある最適な事業者を選ぶ必要があるため、公募型によるプロポーザル方式により、基本設計・実施設計業務委託契約の委託事業者を選定します。

委託事業者決定に伴う説明会

基本設計・実施設計業務委託契約後に、委託事業者の紹介や公募に係る提案の概要等について、説明会を開催します。

添付ファイル

中央公民館、健康福祉事務センター及び福祉会館の更新等に係る設計に関する取組について(PDF 180.8KB)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

公共施設マネジメント課施設マネジメント担当

電話:042-346-9557

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る