トップ > 市政情報 > まちづくり・都市計画・開発 > まちづくり > 「小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)」を作成しました

「小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)」を作成しました

更新日: 2020年(令和2年)9月1日  作成部署:都市開発部 都市計画課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 平成30年度及び令和元年度に実施した木造住宅密集地域の改善等とあわせた地区まちづくり促進に向けた取組において、地域住民の意見等をまとめた「小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)」を作成しました。
 今後は、「地区まちづくり構想(案)」の実現に向けて、市民による身近なまちづくりを推進していきます。

小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)

小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)とは

 平成28年3月に改定された東京都の防災都市づくり推進計画により小平市域において、はじめて木造住宅密集地域が抽出されました。市では、平成29年度に木造住宅密集地域に抽出された7町丁目を対象に、今後の方策等を検討するため多面的な指標に基づく調査を実施しました。この調査を受け、老朽木造住宅の多さや密度、道路状況などから相対的に高いリスクが想定される小川西町三丁目周辺地区において、木造住宅密集地域の改善等とあわせた地区まちづくり促進のため、取組を展開することとしました。
 平成30年度及び令和元年度と、アンケート調査や地域懇談会を実施し、小川西町三丁目周辺地区のみなさまと当地区のまちづくりの方向性等について意見交換を重ね、「木造住宅密集地域の改善等やまちの魅力が溢れるまち」を目指す構想(案)を作成しました。

小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)(PDF 2.3MB)

小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)の概要

名称

小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)

対象区域

小川西町三丁目及び中宿通りの南側道路端から20m内の範囲

構成

 小川西町三丁目周辺の課題を整理した上で、まちの目標を設定しました。まちの目標を実現するために、3つの取組を定めています。
 各取組では、「地域が主体」、「地域の行政の協働」、「行政が主体」の3つの主体に分け、それぞれの立場でまちづくりを進めていきます。

地区まちづくり構想(案)とまちづくり

 「小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)」は、小川西町三丁目周辺の特性を踏まえつつも、木造住宅密集地域の改善等とあわせた防災まちづくりの観点を中心にまとめられた内容となっています。
 木造住宅密集地域に抽出された地区や、その他の地区においても、「小川西町三丁目周辺地区まちづくり構想(案)」を参考に、「安全・安心の暮らしやすいまち」の実現に向けて、予め議論しておくことが有効と考えています。
 それぞれの地区で住民が主体となって、その地区独自の「地区まちづくり構想(案)」を作成し、地区の特性を活かしたまちづくりに取り組めるよう、市は地区まちづくりを支援し、推進に努めます。
 また、市民主体となって身近なまちづくりを進める仕組み(小平市民等提案型まちづくり条例)を定めておりますので、ぜひともご活用ください。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

都市計画課計画担当

電話:042-346-9554

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る