トップ > 市政情報 > 市の紹介 > 観光・特産 > 指さしコミュニケーションシートを作成しました

指さしコミュニケーションシートを作成しました

更新日: 2021年(令和3年)6月4日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市内の在住外国人は5,451人(令和2年1月1日現在)と、東京都の市部では第4位の人数です。
その方たちとのコミュニケーションに役立つよう、指さしコミュニケーションシートを作成しました。ぜひご活用ください。

市内のお店などに日本語が話せない外国人が来た時に役立つ「指さしコミュニケーションシート」を作成しました。

小平市指さしコミュニケーションシート(英語)

観光庁作成コミュニケーションシート

(注)この8か国語のコミュニケーションシートは、観光庁の事業で作成されたものです。

やさしい日本語

少しだけ日本語を話せる外国人が来た時には、「やさしい日本語」で会話を試してみてください。

やさしい日本語説明表(PDF 447.4KB)

多言語メニュー作成支援ウェブサイト(EAT東京)

東京都では、外国語メニューが無料で簡単に作れてお店のPRもできる「多言語メニュー作成支援ウェブサイト(EAT東京)」(https://www.menu-tokyo.jp/menu/(外部リンク))も運営しています。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

産業振興課観光まちづくり担当

電話:042-346-9581

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る