トップ > 各課の紹介 > 令和元年5月の降ひょうによる被災農業者への金融支援について

令和元年5月の降ひょうによる被災農業者への金融支援について

更新日: 2019年(令和元年)5月22日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

令和元年5月4日に発生した降ひょうにより、都内をはじめ小平市でも農作物等に大きな被害が発生しています。これを受け、東京都では、降ひょうにより被害を受けた農業者の方々に対して、下記のとおり金融支援を行うこととなりました。

1 資金名
農業特別対策資金(農業近代化資金)

2 融資制度の概要

資金名運転資金施設資金
貸付対象者令和元年5月4日の降ひょうによる農業被害を受けた方で、在住する区市町村より農業被害認定証明を受けている農業者
資金使途・農業経営維持のために必要な種苗や肥料、薬剤等の購入費
・経営の安定維持に必要な中~長期運転資金
・農業被害前の当該施設と同程度の施設取得
・施設修繕のための資材購入
・復旧に併せて行う施設の拡充
貸付限度額200万円1000万円
貸付利率0%(東京都が基準金利相当額を利子補給することにより、無利子とする)
償還期間
(据置期間)
5年
(1年)
15年
(3年)

 3 融資率
80%(認定農業者については100%)

4 融資機関
JA・東京都信用農業協同組合連合会

5 保証機関
東京都農業信用基金協会

6 申込方法等問合せ先
JA東京むさし小平支店指導経済課(電話042-348-7244)
または東京都信用農業協同連合会へ

7 受付期間
令和元年9月30日まで

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

産業振興課農業振興担当

電話:042-346-9533

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る