トップ > 市政情報 > 市の紹介 > 歴史・文化 > 先生と遊ぶ(小平市の昔話)

先生と遊ぶ(小平市の昔話)

更新日: 2021年(令和3年)1月1日  作成部署:企画政策部 秘書広報課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

ひと昔前の先生と生徒のふれあいについて、タマおばあさんに語ってもらう形で紹介します。

当直

学校のイラスト

うちの子どもたちが小さいころは、警備員(けいびいん)さんじゃなくて、先生が当直(とうちょく)や宿直(しゅくちょく)を交代でやってたの。

当直(とうちょく)は休みの日の昼間の当番で、宿直(しゅくちょく)っていうのは、男の先生が交代で、夜泊まり込むんだよ。

受け持ちの先生が日曜日に当直(とうちょく)をするときにはね、子どもたちが大勢で行っていたよ。
先生もいっしょにボール遊びやら、缶けりをして、校庭で遊ぶんだって。
勉強が遅れている子がいると、少し早めに先生が呼んでくれて、補習をしてくれるから、親も助かったんだよ。

夏休み

うちの息子は、受け持ちの先生が夏休みの宿直(しゅくちょく)のとき、学級の友達といっしょに泊まりに行ったことがあったよ。
「なにがそんなに楽しいんだい」って聞いたらね、「先生と肝試(きもだめ)しするんだ」って。
夜、先生が懐中電灯(かいちゅうでんとう)をつけて、学校内を見回りするんだけど、それについていくんだって。
先生は話が上手で、肝試(きもだめ)しの前に、こわい話をしてくれるんで、いっそう盛り上がったみたいだよ。
家に帰ってきてからも、理科室のがいこつの模型(もけい)が動いたとか言って、大騒(おおさわ)ぎしていたものね。

飯ごうでご飯を炊くイラスト

娘のときは、夏休みになると、先生が校庭で子どもたちに、はんごう炊飯(すいはん)をさせてくれたの。

カレーを作るとか言って、家から材料や薪(まき)を持っていったよ。
先生が教えてくれて、自分たちで火をおこしてご飯を炊いて、カレーを作ったみたいだね。

子どもたちが作るんだから、カレーが薄(うす)かったり、濃(こ)かったりしたようだけど、やっぱり最初から自分で作ったのが、うれしかったんだろうね。
「あんなおいしいカレーは初めて食べた」なんて、喜んで帰ってきたもんだよ。

そういえば、秋には校庭の落ち葉をためておいて、焼き芋をするから、うちの畑でとれたさつまいもを学校に持って行っていたよ。
そういうことが楽しかったみたいだね。

雪の日

雪遊びのイラスト

昔はね、今より、ずっと寒くて、ときどき大雪が降ったんだよ。
子どもたちが小学校へ行っているころは、雪が積もると、もう、手袋も靴下(くつした)も服も、びしょぬれで帰ってくるの。

「一日中、先生と雪遊びしてた」って、言うんだからね。
親もそれをわかっているから、替えの手袋や靴下(くつした)を持たせるんだけど、それさえもびしょびしょ。

雪の日は、先生が「今日は特別授業だ」って、子どもたちと雪合戦したり、雪だるまやかまくらなんか作ってたようだよ。
今みたいに防水のものなんてないから、ついた雪がとけて、ぬれてしまうの。
長靴に入った雪もとけて、さぞ冷たいと思うんだけど、子どもたちは、先生と遊べるのがうれしくて、そんなことは気にならなかったみたいだよ。
それで先生から教えてもらったって、子どもが私に雪の結晶(けっしょう)を見せてくれたことがあったの。
黒い紙に降ってくる雪をとって、虫眼鏡(むしめがね)で見ると、結晶(けっしょう)が見えるの。
私もそのとき、初めて見たんだけど、一つずつ形が違ってて、それはきれいなんだよ。
それも生きた勉強だね。
だから雪の日は、子どもたちは、よろこんで学校へ行ったもんだよ。

日曜日

そのころは学校の休みは、一週間のうち日曜日だけだったよ。
その日曜日にときどき、子どもたちだけで、先生のうちに遊びに行ってたの。
特別のことじゃなくて、だれもが気安く先生のうちに遊びに行ったんだよ。
親たちも自分のうちの畑でとれた野菜なんかを持たせて、「先生のうちでは行儀(ぎょうぎ)よくしろ」なんて、言い聞かせて送り出したよ。
先生も子どもたちが来ると、よろこんでくれたみたい。

子どもが話しているイラスト

帰ってきてから、「先生のうちで食ったうまいもんをうちでも作ってくれ」って言うの。

先生の奥さんがおやつを作ってくれたんだって。
子どもによく聞いたら、どうも白玉(しらたま)と寒天(かんてん)に白みつをかけたものらしいの。
そんなしゃれたのは、うちで作ったことがなかったからね。

それに先生は何でもよく知っていて、子どもは「先生は百科事典みたいだ」って言ってたの。
それを聞いて、先生は「自分だって知らないことはあるから九十九科事典だ」って笑ってたそうだよ。

昔は、先生と子どものふれあいが、たくさんあった気がするね。

 

(注)市報こだいら2009年1月1日号から抜粋。

市報こだいら2009年1月1日号 こだいらちょっとむかし(PDF 625.5KB)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

秘書広報課広報担当

電話:042-346-9505

FAX:042-346-9507

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る