トップ > ごみ・環境 > 環境 > ペット・生き物 > 犬と猫のマイクロチップ登録制度について

犬と猫のマイクロチップ登録制度について

更新日: 2022年(令和4年)6月1日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

令和4年6月1日から、犬の登録手続きが変わります。マイクロチップを装着しているかどうかによって、必要な手続きが異なりますのでご注意ください。

制度改正の内容

  • 犬や猫を販売する業者は、犬や猫にマイクロチップの装着と、国の指定登録機関(日本獣医師会)への情報登録をすることが義務付けられました。

  • マイクロチップが装着された犬や猫を購入した際には、登録されている情報を飼い主の情報に変更登録することが義務付けられました。

 

  • マイクロチップが装着されていない犬の場合

 市に犬の登録を行う必要があります。詳細は犬の登録をご覧ください。

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

環境政策課環境対策担当

電話:042-346-9536

FAX:042-346-9643

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る