トップ > 市政情報 > 財政・行財政改革 > 公共施設マネジメント > (仮称)小川にぎわい広場 ワークショップとアンケート(報告)

(仮称)小川にぎわい広場 ワークショップとアンケート(報告)

更新日: 2022年(令和4年)11月30日  作成部署:企画政策部 公共施設マネジメント課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小川駅西口地区市街地再開発事業では、敷地の北西部分に、約千平方メートルの(仮称)小川にぎわい広場を整備予定です。広場の設計にあたり、意見を伺うため、ワークショップとアンケートを行いましたので、概要を報告します。

(仮称)小川にぎわい広場 原案 イメージパース

公共施設メネジメントニュースを発行

(仮称)小川にぎわい広場の「原案」について、広く意見を伺うため、ワークショップとアンケートを実施しました。概要については、以下のニュースをご覧ください。

関連資料

ワークショップ

 10月22日(土曜)に、「(仮称)小川にぎわい広場のある未来を考えるワークショップ」を開催しました。
ワークショップの参加者は、市報で公募したほか、地域の自治会や学校(小・中・高・大)、商店会、施設等にも参加を呼び掛け、43人の方々にお集まりいただきました。
小学生から地域のベテランの方まで、多世代が集い、和気あいあいと意見を出し合う光景が見られました(概要については、ページ冒頭のニュースをご覧ください)。

参加者集合写真(午前)

 

参加者集合写真(午後)

 

グループワークの様子1
グループワークの様子2
まち歩きの様子

とき

令和4年10月22日(土曜)
[1]午前9時から正午まで
[2]午後1時30分から4時30分まで

ところ

小川西町公民館ホール

内容

  • 第1部 小川でまち歩きをしよう!
  • 第2部 一緒に小川にぎわい広場をつくろう!
  • グループごとに発表

参加者

43人(午前の部:23人、午後の部:20人)

  

アンケート

ワークショップで示したのと同じ「原案」について、広く意見を伺うため、アンケートを実施しました(概要については、ページ冒頭のニュースをご覧ください)。

期間

令和4年10月20日(木曜)から11月9日(水曜)まで

回答件数

126件(ウェブ80件、紙46件) 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

公共施設マネジメント課小川駅西口新公共施設開設準備担当

電話:042-346-9557

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る