トップ > ごみ・環境 > 環境 > 生活環境・まちの美化 > 住みよい環境(緑の保護)

住みよい環境(緑の保護)

更新日: 2015年(平成27年)5月11日  作成部署:環境部 水と緑と公園課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
樹林地

緑の保護

私道の整備

騒音、大気汚染の相談

空き地の管理

ネズミ・害虫駆除

市道の街路灯が消えていたら

生活排水などのくみ取り

雨水浸透ますで雨水を循環させよう



緑の保護


市では、市内の恵まれた緑を保護し、さらに積極的に緑化を推進するために、生け垣造成費補助や保存樹林、保存樹木などの指定を行っています。保存樹林、保存竹林の指定を受けると、固定資産税・都市計画税が免除されます。

 また公園などの緑化・清掃活動ボランティアも募集しています。(下記の関連リンクを参照)


▼生け垣造成費補助


 >>お手伝いします 生け垣づくり

▼保存樹木、保存樹林などの指定

保存樹木、保存樹林などの指定
種類 対象 補助金額
保存樹木 幹の太さが、地上から1.5メートルの位置で周囲1.5メートル以上あり、高さ15メートル程度以上の樹木
※5年に1度
隣地から10メートル以内に位置する樹木は、せんてい費の2分の1
(1本につき50,000円以内)
保存樹林 木の高さが5メートル程度以上の樹木の集団で、面積が330平方メートル以上の樹林 1平方メートルにつき年額8円
保存竹林 竹の高さが10メートル程度以上の集団で、面積が330平方メートル以上の竹林 1平方メートルにつき年額8円
保存生垣 生け垣の高さが1メートル以上の列植された樹木の集団で、長さが30メートル程度以上の生け垣 1メートルにつき年額300円

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

水と緑と公園課緑政担当

電話:042-346-9830

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る