トップ > ごみ・環境 > 環境 > ペット・生き物 > 住みよい環境(ネズミ・害虫駆除)

住みよい環境(ネズミ・害虫駆除)

更新日: 2018年(平成30年)1月9日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

ネズミ・害虫駆除

ネズミ・害虫駆除は、自主防除をお願いしています。ネズミ被害をなくすためには、出入り口をふさぐこと、食物管理の徹底や整理整とんなどの環境の整備が必要です。環境政策課窓口にて、ネズミの駆除方法の相談を受け付けています。

>>詳しくはこちら

球状になったスズメバチの巣の駆除は市で実施しています。ただし、初期の作りかけの巣は自己駆除してください。基本的には居住している場所にできた巣が対象になります。居住者や通行人に影響がないと判断される巣については駆除しませんのでご了承願います。また、団地、アパート、マンション、事業所や店舗(自宅兼店舗を除く)等の場合は、それぞれの管理者が専門業者に駆除依頼して頂くなど自己処理をお願いします。

なお、スズメバチの巣を見つけたら、次のことに注意しましょう。巣やハチに直接危害を加えなければ刺されることはありません。できるだけ興奮させないようにしましょう。

  • ハチが興奮しているときは、いったんその場を離れ、時間を置いて落ち着くのを待ってください。
  • 万が一、刺された場合は、毒を押し出し(口で吸ってはいけません)、刺された箇所を水でよく洗い、抗ヒスタミン系の軟膏(レスタミン軟膏など)を塗布してください。
  • 刺された後、発疹、吐き気などの症状がある場合には医師の診断を受けてください。

>>緑の保護

>>私道の整備

>>騒音、大気汚染の相談

>>空き地の管理

>>ネズミ・害虫駆除

>>市道の街路灯が消えていたら

>>生活排水などのくみ取り

>>雨水浸透ますで雨水を循環させよう


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

環境政策課環境対策担当

電話:042-346-9536

FAX:042-346-9643

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る