トップ > よくある質問 > くらし・手続き・税 > 国民年金 > 国民年金保険料額について知りたい

国民年金保険料額について知りたい

更新日: 2020年(令和2年)8月3日  作成部署:健康福祉部 保険年金課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

国民年金保険料額は、住民票のある市区町村(自治体)や前年度の収入などによって変わることはありますか。また、具体的な保険料額はわかりますか。

回答

国民年金保険料額はどの方も一律です

 日本の年金制度は、国民年金法に基づき国が運営しているもののため、毎年国が保険料額を定めており、年齢や性別、世帯構成、前年度の収入などに関係なく、国民年金第1号被保険者の方(高齢任意加入や特例任意加入、海外任意加入も含む)は、どの方も同じ保険料額を納めることになっています。住民票を移して(お引越しをして)も、保険料額が変わることはありません(市区町村独自の制度ではないため)。

 現年度の保険料額につきましては、国民年金保険料からご確認ください。過去の保険料額は、国民年金保険料の変遷(外部リンク)から調べることができます。

 国民年金保険料額は毎年見直しされるため、年度(4月から翌年3月までの1年間)によって保険料額が異なります。保険料額の計算方法につきましては、関連リンクからご確認ください。

 

お問合せ先

武蔵野年金事務所
 0422-56-1411(代表)
ねんきんダイヤル
 0570-05-1165(ナビダイヤル)
 03-6700-1165(050から始まる電話から)

(注)武蔵野年金事務所は、小平市に住民登録をしている(住民票がある)方の年金事務所です。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る