トップ > 子ども・教育 > 子どもの健康 > 子どもの予防接種 > お子さんの予防接種はお済みですか

お子さんの予防接種はお済みですか

更新日: 2022年(令和4年)3月14日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

BCGについて

  • 入口でお子様と保護者の方に検温を実施し、どちらも37.5度未満の場合入場いただけますが、念のためご自宅でも毎日検温し、発熱や体調の変化のないことを確認されてからお越しください。
  • 保護者の方はできるだけマスクの着用をお願いします。なお、接種するお子様1名につき入場できる大人は原則1名までです(兄弟の同伴は可)。
  • 万が一予定が変わる場合はホームページでお知らせしますので、最新の情報を確認のうえお越しください。
  • 日程等の詳細はこちらを確認してください。(PDF 129.8KB)
  • エレベータ工事が完了したため、エレベータがご利用いただけます。

 定期予防接種について

  • 予防接種法に基づき、定期予防接種を実施しています(下表)。お子さんの接種状況を、母子健康手帳で確認したうえで接種してください。
  • 予防接種はお子さんの健やかな成長のために、一番必要な時期に受けていただくよう、市からお知らせをお送りしています。予防接種は決して「不要不急」ではありません。医療機関も新型コロナウイルス感染症対策に努めていますので、接種のタイミングを自己判断で遅らせず、定期接種の期間内に受けるようにしましょう。
  • 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔は、原則として、14日以上の間隔を空ける必要があります。また、同時に接種することはできません。
    参考:厚生労働省ホームページの新型コロナワクチンQ&Aより

実施場所

市内指定医療機関(個別接種)

(注)BCG接種は、健康センターの集団接種で実施します。BCG集団接種の日程は下記の添付ファイルをご覧ください。

(注)近隣市でも接種ができる種目があります。詳しくは問合せ先へご確認ください。

  • 通知や、3~4か月児健診で交付している小冊子「予防接種と子どもの健康」をよく読み、予防接種の必要性や副反応について十分に理解しておきましょう。
  • 接種時の体調などは予診票で確認しますので、転入・紛失などで予診票をお持ちでない場合は、予診票を交付します。接種する前に母子健康手帳を持って健康センターへお越しいただくか、母子健康手帳をご用意のうえ、健康センターにお電話いただければ郵送いたします。子育て支援アプリ「こだっこ予防接種&子育て応援ナビ」からも申請できます
  • 接種時に市内に住所のない方は、小平市の予診票での接種はできません。
  • 各予防接種についての詳細は、下記添付ファイルをご参照ください。
定期予防接種
予防接種名対象年齢予診票送付時期実施時期
Hib(ヒブ)感染症生後2か月から5歳に至るまで生後2か月目通年
小児の肺炎球菌生後2か月から5歳に至るまで生後2か月目通年
BCG1歳に至るまで
推奨:生後5か月から8か月未満
生後2か月目健康センターで集団接種(月2回)

集団接種の日程は下記の添付ファイルをご覧ください。
B型肝炎1歳に至るまで(母子感染予防として健康保険で接種した方を除く)生後2か月目

通年
4種混合((注)1)生後3か月から
7歳6か月に至るまで
生後2か月目通年 
水痘生後12か月から36か月に至るまで1歳の誕生月通年
麻しん風しん混合1期生後12か月から
24か月に至るまで
1歳の誕生月通年
麻しん風しん混合2期5歳から7歳の間で次年度小学校入学の子小学校入学1年前(4月)通年
ジフテリア・破傷風2期11歳から
13歳未満
小学6年生(4月)通年
日本脳炎1期
((注)2)
生後6か月から
7歳6か月に至るまで
(標準的な接種は3歳から)
3歳の誕生月

通年
(注)平成19年4月1日以前に生まれた方で、希望の方は接種できます(20歳未満の方)。

日本脳炎2期

((注)3)

9歳から13歳未満

9歳の誕生月

令和3年度中に9歳となった方は、国の通知に基づき、令和4年度4月中に通知します。((注4))

通年

(注)平成19年4月1日以前に生まれた方で、接種を希望の方には予診票を交付しています(20歳未満の方)

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)小学6年生から高校1年生相当までの年齢の女子
(標準的な接種対象年齢は中学1年生相当の年齢)

小学6年生(4月)

接種対象年齢のうち、未接種者の方は、国の通知に基づき、令和4年のみ4月中に通知します。

通年

(注)平成9年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた方も予診票を発送する予定です。詳細が決まり次第、別途通知します。

ロタウイルス感染症

ロタリックス:出生6週0日後から24週0日後まで

ロタテック:出生6週0日後から32週0日後まで

(注)初回接種は出生14週6日まで

生後2か月目

通年

 

ヒブ感染症・小児の肺炎球菌接種スケジュール



Hib感染症(旧ヒブワクチン)小児の肺炎球菌(旧小児用肺炎球菌ワクチン
接種開始が生後
2か月~7か月に至るまで

  • 計4回接種
    初回接種:27日以上標準的には56日まで(医師が必要と認めた場合は20日)の間隔をあけて3回接種
    追加接種:3回目の接種後7か月~13か月の間に1回接種
  • 計4回接種
    初回接種:いずれも27日間以上の間隔をあけて3回接種
    追加接種:生後12~15か月に至るまでの間に1回接種
    (3回目の接種から60日間以上の間隔をあける)
接種開始が生後
7か月~1歳に至るまで

  • 計3回接種
    初回接種:27日以上標準的には56日まで(医師が必要と認めた場合は20日以上)の間隔をあけて2回接種
    追加接種:2回目の接種後7か月~13か月の間に1回接種
  • 計3回接種
    初回接種:27日間以上の間隔をあけて2回接種
    追加接種:生後12か月を過ぎてから1回接種
    (2回目の接種から60日間以上の間隔をあける)
接種開始が生後
1歳~5歳に至るまで
1回接種<接種開始が1歳以上2歳に至るまで>
60日間以上の間隔をあけて計2回接種

<接種開始が2歳以上5歳に至るまで>
1回接種

(注)1 ジフテリア・破傷風・百日せき・不活化ポリオの4種混合。

(注)2 日本脳炎予防接種(第1期)の積極的な勧奨を再開しました。平成19年4月1日以前に生まれた方で、接種を希望の方は、母子健康手帳を用意のうえ、健康センターへお問い合わせください(20歳未満の方)。

(注)3 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方は、7歳6か月までに第1期接種を完了していない場合、第2期の接種期間内(9歳~13歳未満)に第1期の未接種分を定期予防接種として受けることができる特例があります。接種を希望の方は、母子健康手帳を用意のうえ、健康センターへお問い合わせください。

(注)4 日本脳炎ワクチンの製造一時停止により、ワクチンの供給量に影響が生じるため、令和3年度の11月まで出荷量の調整が行われておりました。しかし、令和3年度12月から供給が再開され、今後、継続的な供給が見込まれる予定です。最新の情報については、以下をご確認ください。

ワクチンの供給状況について(厚生労働省HP)(外部リンク)

3種混合・不活化ポリオについては、お問い合わせください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当・保健指導担当

電話:042-346-3700、042-346-3701

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る