トップ > 市報こだいら > 市報こだいら:2022年3月20日号 3面(抜粋記事)

市報こだいら:2022年3月20日号 3面(抜粋記事)

更新日: 2022年(令和4年)3月20日  作成部署:企画政策部 秘書広報課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市報こだいら3面の記事を抜粋して掲載します。

乳がん・子宮頸がんセット検診

とき
6月上旬~令和5年2月28日(火曜)

ところ
小金井つるかめクリニック(小金井市本町6-14-28)

費用
1,000円(生活保護受給者は受診時に生活保護受給証明書を提出すれば無料)

対象
市内在住で40歳以上(昭和58年3月31日以前生まれ)の女性

定員
1,500人

受診できない方

  • 令和3年度に、小平市子宮頸がん検診または乳がん検診(マンモグラフィ検査)を受診した(国の指針でマンモグラフィ検査は2年に1回)
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある
  • 授乳中、断乳後半年未満
  • ペースメーカーを装着している
  • 豊胸手術を受けた
  • 脳内チューブ(シャント)をしている
  • 胸部外傷で治療中である
  • 以前に精密検査を受け、医療機関で治療中および経過観察中である
  • 申込み後に市外へ転出した

内容

  • 子宮頸がん…問診、視診、内診、細胞診
  • 乳がん…問診、視診、触診、乳房X線検査(マンモグラフィ検査)

申込み
3月22日(火曜)から令和5年1月31日(火曜)まで(消印有効)に、はがきに必要事項を記入のうえ、問合せ先へ(先着順)
(注) 健康センター、東部・西部出張所、動く市役所にある申込用紙または東京電子自治体共同運営サービスのホームページからも申し込めます。
(注) 検診票の発送は、5月上旬以降です。小平市・国分寺市の指定医療機関での子宮頸がん検診は、問合せ先で申し込めます。

問合せ
健康センター(郵便番号187-0043 学園東町一丁目19番12号)電話042(346)3700

小金井つるかめクリニック 乳がん・子宮頸がんセット検診申込書

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 住所(郵便番号187- )
    小平市
  3. 電話番号
  4. 生年月日
    大・昭 年 月 日

健康のために歩き始めたい人 こだいら健康ポイント 参加者を募集

スマートフォン用アプリや活動量計を使い、日々の歩数などを定期的に送信して、楽しみながらポイントが貯められます。
目標のポイントまで貯めると、500円相当の商品券がもらえます。
また、ホームページなどで毎日の歩数や獲得ポイントを確認でき、日頃の成果を振り返れます。
運動を始めるきっかけがない方、コロナ禍で運動不足が気になる方は、この機会に気軽に参加してみませんか。

対象
次のすべてに該当する方

  • 市内在住で20歳以上
  • 健康関連のアンケート調査に協力できる
  • 令和5年3月まで継続して参加できる

定員
[1]活動量計…200人、[2]スマートフォン用アプリ…200人

申込み
[1]3月22日(火曜)から4月15日(金曜)まで(消印有効)に、はがきに「こだいら健康ポイント」と明記し、住所、氏名、生年月日、電話番号、身長、ニックネーム(システム上の呼び名、ひらがな・カタカナ・英数字で2文字以上10文字以内)を記入のうえ、問合せ先へ送付(先着順)
(注) 健康センター、東部・西部出張所、動く市役所にある申込用紙または東京電子自治体共同運営サービスからも申し込めます。
[2]東京電子自治体共同運営サービスへ(先着順)

問合せ
健康センター(郵便番号187-0043 学園東町一丁目19番12号)電話042(346)3701

健診・病院などの情報がこの一冊に こだいら健康ガイド

健康ガイドには、子どもから大人までの健診・検診、相談、教室の日程や申込み方法、市内の医療機関などが掲載されているほか、申込み用のはがきも付いています。
ガイドは、4月上旬から、各家庭に配布します。
ぜひ手元に置いて、健康づくりなどにご活用ください。
ガイドの内容は、小平市ホームページからもご覧になれます。

問合せ
健康センター 電話042(346)3700

減塩チャレンジ 塩分計を貸し出し

塩分計を使って自分の味覚を知り、減塩にチャレンジしてみませんか。
ミニ講話では、今日から簡単にできる減塩のこつをお伝えします。

とき
4月18日(月曜) 午前9時30分~10時30分、午前11時~正午

ところ
健康センター4階視聴覚室

対象
市内在住の方
(注) 初めての方を優先します。

定員
各15人

内容
栄養ミニ講話、塩分計の貸し出し

持ち物
筆記用具、参加カード(お持ちの方)

申込み
3月22日(火曜)から、健康センターへ(電話可、先着順)電話042(346)3701

健康福祉事務センター 手話通訳者を配置

市では、情報の伝達に手話を必要とする方のために、手話通訳者を配置しています。

とき
4月5日・19日の火曜日 午前9時~午後5時

ところ
健康福祉事務センター1階

問合せ
障がい者支援課 電話042(346)9540、
FAX042(346)9541

手話通訳者養成講習会

手話の学習や、地域で活動する手話通訳者になるための講習会です。

とき
5月12日~令和5年1月26日の木曜日(祝日、クラス別実技試験日を除く) 午後7時から 全35回

ところ
福祉会館ほか

対象
市内在住で聴覚障がい者の福祉に理解と情熱があり、将来手話通訳者として活動できる方

[1]中級クラス(手話講習会の初級を修了した方または同程度)
[2]上級クラス(手話講習会の中級を修了した方または同程度)
[3]通訳クラス(手話講習会の上級を修了した方または同程度)

定員
[1]25人程度、[2]15人程度、[3]10人程度
(注) [3]は、講習会修了後、手話通訳者登録試験に合格すると、市の登録手話通訳者として活動できます。

申込み
4月8日(金曜)まで(必着)に、申込書を問合せ先へ持参または送付(実技試験で受講者を決定)
(注) 実技試験は、4月21日(木曜)の午後7時から、福祉会館で実施します。
(注) 申込書は、障がい者支援課(健康福祉事務センター1階)にあるほか、小平市ホームページからダウンロードもできます。

問合せ
障がい者支援課(郵便番号187-8701 小平市役所)電話042(346)9540、
FAX042(346)9541

初心者手話講習会

とき
5月19日~令和5年3月16日の木曜日 午前10時~11時45分 全35回

ところ
福祉会館

費用
1,320円

対象
市内在住・在勤・在学で、手話を学び、ボランティア活動に参加したい方
(注) 再受講はできません。

定員
20人

申込み
5月9日(月曜)から13日(金曜)までの午前9時から午後5時までに、電話でこだいらボランティアセンターへ(先着順)電話042(346)1424

地域リハビリテーション 利用者を募集

障害者総合支援法に基づく機能訓練

病気や事故などによる障がいで日常生活に支障のある方が、地域で安心して暮らすために必要な訓練(リハビリテーション、生活機能訓練、レクリエーションなど)を受けられます。

とき
月曜~金曜日 午前10時~午後2時

ところ
あおぞら福祉センター(鈴木町1-472)

費用
障害者総合支援法の規定に基づく負担額

対象
市内在住の65歳未満で、身体機能・生活能力の維持向上の支援が必要な、障害者手帳をお持ちの方
(注) 介護保険の第2号被保険者で要介護等認定を受けている方は、対象外です。
(注) 送迎バスあります(要相談)。

問合せ
あおぞら福祉センター 電話042(326)4980、
FAX042(326)4976

成人健康教室・相談などの日程

(注) 会場は健康センター、対象は市内在住の方。車での来場はご遠慮ください。

問合せ(申込み)
健康センター 郵便番号187-0043 学園東町一丁目19番12号 電話042(346)3701

健康づくり相談(保健師・管理栄養士)

とき

  • 4月12日(火曜)午前の指定する時間
  • 4月25日(月曜)午後の指定する時間

内容
健康診断や人間ドックの結果を基にした、主に生活習慣病予防に関する個別相談

持ち物
直近の健診や人間ドックの結果、お薬手帳、参加カード(お持ちの方)、簡単な食事記録メモ(3日間分程度)

定員
各4人

申込み
事前に問合せ先へ(先着順)

乳幼児の教室・相談などの日程

(注) 保護者の方は最少人数で来所してください。
(注) 会場は健康センター。車での来場はご遠慮ください。
(注) ステップ1…5・6か月児、ステップ2…7・8か月児、ステップ3…9~11か月児、ステップ4…1歳~1歳6か月児。

問合せ(申込み)
健康センター(郵便番号187-0043 学園東町一丁目19番12号)電話042(346)3701

ステップアップ離乳食(講話)

とき

  • 4月12日(火曜)
    ステップ1…午前9時45分から
    ステップ2…午前10時45分から
  • 4月22日(金曜)
    ステップ1…午後1時30分から
    ステップ2…午後2時30分から
    ステップ3…午前9時45分から
    ステップ4…午前10時45分から

対象
市内在住の方(ステップごとに対象が異なる)

持ち物
母子健康手帳

定員
各回10組

申込み
3月22日(火曜)から、電話で問合せ先へ

休日応急診療・準夜応急診療(内科・小児科)

(注) 応急診療所の診療科目は内科と小児科です。高校生以下の受診は、保護者の同伴が必要です。健康保険証、各種医療費受給者証を忘れずにお持ちください。

休日応急診療

日曜日、祝日、年末年始:午前9時~午後5時

準夜応急診療

月曜~日曜日(年中無休)午後7時30分~10時30分(受付は10時15分まで)

共通事項

名称
小平市医師会応急診療所

所在地
学園東町1-19-12(健康センター内)

電話番号
042(346)3706(診療時間内)

休日歯科応急診療医(診療時間:午前9時~午後5時)

(注) 受診の際は、事前にお問い合わせください。また、医療機関は変更になる場合があります。

3月20日(日曜)

医療機関名
みはら歯科

所在地
小川町1-419-50

電話番号
042(343)1814

3月21日(月曜・祝日)

医療機関名
尚原歯科医院

所在地
学園西町2-18-3

電話番号
042(341)9432

3月27日(日曜)

医療機関名
三浦歯科クリニック

所在地
小川東町1-30-9 2階

電話番号
042(345)5789

4月3日(日曜)

医療機関名
上田歯科医院

所在地
学園東町1-2-5

電話番号
042(341)3919

東京都による救急診療などの相談・案内

東京消防庁救急相談センター

  • #7119(携帯電話、PHS、プッシュ回線から)
  • 042(521)2323(ダイヤル回線から)

救急車を呼ぶべきか迷った場合の相談・24時間

小平消防署 病院・診療所案内

042(341)0119
救急医療機関の案内・24時間

東京都医療機関案内サービス(ひまわり)

03(5272)0303
診療中の医療機関の案内・24時間

関連リンク

2022年3月20日号 4面

2022年3月20日号 目次

市報音声版「声のたより」

市報こだいら電子書籍(デジタルブック)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

秘書広報課広報担当

電話:042-346-9505

FAX:042-346-9507

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る